バンコク日本人学校第1回定期テスト

中学生の定期テストの結果が戻りました。
国語を抜かして、TJ平均80点といったところでしたね。
90点以上採れたかも!
と言った子もミスが多かったです。


各自の解答用紙を見ながら分析しましたが、
何回もやった問題のミスだったり、
うっかりした符号ミスなどが多く、
もったいない・・・90点越えてたよ・・・
と思うものも。


まぁ、ミスも実力のうちです。


決して高い!といったものでは無いかもしれませんが、
週1回と日本人学校の無い土曜が月2回という
少ない回数から考えてみれば、上々だったんじゃないか?


週3回、4回、テスト前の土日には
自習室で何時間もやっている子たちが
クラスの半分以上いる中、
平均点を採れたというのは決して悪くはないのでは?
と子供たちにはまず労をねぎらいました。


いずれにせよ、
最終的には点数が良い悪い
というのは自分が決めることです。
私が決めることでもありません。


自分はどう思う?
まだいけるって思うなら、
次の試験に向けて自分の生活習慣で変えたいところはどこ?


そんなことを話し合いました。


定期テストで人生が決まるわけではないので、
そこまで落ち込む必要はありませんが、
バンコク日本人学校の中学生は進学塾に通う子も多く、
プレッシャーをかけてくる大人はたくさんいます。


人生は大切なことがたくさんあります。
テストの結果だけに一喜一憂して、
親子関係が崩れてしまったりしては元も子もありません。


現実の点数はしっかり受け止め、
大人が良い、悪いとすぐに価値観を押し付けず、
テストを受けた本人はどう思うのか?
どうしたいのか?
そこを大切にしてほしいなって思います。


第一回定期テスト。
よく頑張ったと思います。