勉強を通して人間として成長する



子どもたちには、
勉強というものを通して、
自分を見つめてほしいなと思っています。


勉強ができたからと言って、
将来が保証されているわけではありません。


勉強を勉強としか見ないのであれば、
大学に行くためのツールでしかありません。


でも、私は勉強というものには
もっともっと大切な価値があると思っています。
その価値というのは自分を高めること。


勉強を通して、
自分という人間がどのような人間なのか。
ということが
良く見えてくるのです。


諦めやすいのか。
集中力が無いのか。


細かいところに気づくのか。
慎重なのか。


いろいろと自分が見えてきます。


その見えてきた自分の良さを磨いたり、
磨かれていないと思えば、
そこを磨く。


これは大学という見える門にではなく
生きるという見えない門をくぐるために
大切な作業だと思っています。


だからこそ、
私は勉強を通して、
勉強以外のことにも口出しをしていきますし、
子どもたちも私の言葉には、
しっかりと耳を傾けてほしいと思っています。


また、傾ける価値があるように
心がけてもいます。


少しずつ子どもたちが
人間として成長してくれたら
勉強を教える価値が生まれますし、
それが私の喜びでもあります。