バンコクの学習塾TJブリッジの名前の由来

毎年訪れるTJ新入生との出会い。


もちろん知っていてもらいたいのは
今いるところの塾の名前です^_^;

TJブリッジ

これはどんな意味があるのか。


Tはタイランドです。
Jはジャパン。日本です。

ブリッジは橋


タイと日本の架け橋になれる人。

そのような意味合いがあります。

TJブリッジ


子どもたちがタイに来たのは
自分の意思ではない。


だから、
日本に帰りたい。
日本の方が良い。
そんなことを言う子は多くいます。


でも、悪いことばかり言っていても
数年タイにいることにかわりはない。


ずっと悪いことばかり考えて
タイ生活を過ごすのはとっても
もったいない。

どうせタイで過ごすのだから、
タイの良いところを見つめてほしいです。


タイはタイなりに
日本は日本なりに良いところがたくさんあります。


そのタイと日本の両方の良いところを
吸収できる、とっても素敵な環境にいるのが
自分たちなんだと考えてほしいんです。


その両方から学んだことを元にして、
自分を成長させる。


いつの日か、タイと日本の両方の良さ
を知っている人になってほしいんです。


自分自身が両方の良いところを
併せ持つならば、
それはタイと日本をつなぐ橋をもつことです。


そんな人になってほしいんです。


そうやって、少しでも未来の日本が良くなるように、
TJブリッジは、ここバンコクで存在しているのです。


勉強もできるようになってほしい。
タイにいるんだからタイも好きになってほしい。
複眼的な視点で物事を見られる人になってほしい。


TJブリッジという名前には
そんな思いが詰め込まれているんです。