間違うことは素晴らしいこと!

間違うことは素晴らしい

間違うことは素晴らしことなんだ
ということは何回伝えても
伝え過ぎるということはありません。


角度を変えて何回も伝える価値のあることです。
TJブリッジでも何回も何回も伝え続けていることです。


ここを理解し、
自分の中の価値観に落とし込んでもらえないと
のちのちに学年を上がるにつれて
大きな足かせとなってしまいます。


間違うことを恥ずかしいと
強く思ってしまった子は
間違うことを極度に恐れます。


すると、
当然の結果として
間違わないための行動をします。


間違わないための努力ならいいのですが、
実際はそうではないことが多いのです。


間違わないための
誤った行動とは何か。


友達の答えを見る。
ドリルの答えを見る。
もしくはやっていないことを黙って隠す。

・・・などなど。


たかが勉強のことだと思ったら
これは大きな間違えです。


ここで身についた不正することに逃げる心は
日常生活全般に影響を与えてしまいます。


スポーツでも、試合で負けたことを
相手や審判のせいにするのは、
自分の弱さから逃げる行為です。

負けるのが怖いから逃げるのです。
勉強で間違いを隠すことに似ています。


TJブリッジでは、
間違うことを恐れない心を養う。



間違うことを恐れないという心は
他の生きざまにも関わり、
人生にとても良い影響をもたらしてくれる宝です


これからもTJブリッジでは、
間違うことは悪いことではないと
繰り返し繰り返し伝えていきます。

いや、むしろ間違うことは自分を成長させてくれるための
有難いものなんだという考え方
身に付けていける塾であり続けます。


前の記事
常に「何のため」と考えることで人生の質が変わる