自分と向き合うことが成長のスタート



繰り返し述べていることですが、
できない自分を隠さずに向き合うこと
とっても大切だということを子供たちには伝えています。



間違ったっていい。
ダメだっていい。


そこからがスタートであることを
心から理解してもらいたいので
何回も伝えています。



安易な手段で手に入れた点数に
価値はありません。



ゆっくりしたあゆみであっても
1問ずつ向き合うからこそ成長できます。


1L=1000mL=1000㎤


たったこれだけのことも、
イメージをしっかりもてるように
一生懸命に熱を帯びた解説をしています。



でも、聞き流していたら
何回問題に出ても答えられるようになりません。



目の前のことと向き合うという
基本的なことがとっても大切です。




登山する人は山に登ること自体が楽しくて、
その結果として山頂から見る景色のすばらしさを
手に入れることができます。



これがヘリコプターに乗っている間に
DSでゲームでもしていたら、
感動は全く違ったものになるでしょう。



勉強だって同じです。


できない自分がいたとしても
その自分と向き合いながら
少しずつ歩んでいくからこそ
人間として成長できます。



安易な道をいかず、
丁寧に言われたことは必ず実行する
という決意で進んでほしいなって思います。