勉強の仕方はコナン?毛利小五郎?

名探偵



名探偵コナンの話を時々します。



名探偵コナンには
毛利小五郎江戸川コナン
という登場人物がいます。



殺人事件が起きたとき、
2人は対極の行動をします。



毛利小五郎はすぐに犯人を特定します。

コナンはギリギリまで考えぬいて犯人を特定します。



これは勉強の態度と同じです。


 
国語の問題の解いている姿を見ると
すぐに考えるのを止めて
何となくの思いつきで
間違った記号を選んでいる子がいるものです。



これは名探偵コナンの
毛利小五郎と同じです。



ちょっとしたことで
犯人を決めつけるのと
ちょっとした思いつきで
答えを決めつけることは同じ。



そのような解き方をしていると
自分の考える力を使うことがないので
考える力は伸びません。



自分は毛利小五郎タイプの勉強をしているのか、
コナンタイプなのか。



日々の自分の勉強の姿勢を
常に振り返ってほしいと思います。